ホワイトペーパー

つぎはぎだらけのセキュリティ--金融サービスにおけるサイバーセキュリティ緊急課題と解決策

パロアルトネットワークス株式会社 2014年11月28日

サイバー犯罪者がその最大の標的として狙いを定めているのは、他でもなく世界中に広がる金融機関です。リスクを最小限に抑えるためには、金融機関はまずセキュリティの現状を評価し、最も重要なリスクを積極的に特定した上で、迅速に改善を施してセキュリティインフラを最新化し、脅威への露出を緩和する必要があります。

残念ながら、金融機関においても他の多くの組織と同様、現代のセキュリティ上の問題に対して応急処置を施すために、長期にわたって組織的にネットワークやエンドポイントにセキュリティ製品を緊急追加してきました。その結果できあがったのは、互いに孤立したセキュリティソリューションによるつぎはぎだらけのパッチワークであり、管理は難しく、保守のコストは高額で、APT (Advanced Persistent Threat) を体系的に識別および
ブロックするための統合脅威インテリジェンスをタイムリーに提供できない代物です。

サイバーセキュリティへのパロアルトネットワークスの最新アプローチを通じて、運用面での大きなメリットを実現し、全体的なセキュリティを強化することが可能となります。

実際の解決策や効果に関しては、下記よりご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)