編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ホワイトペーパー

マルチクラウド環境の運用管理実現のために必要な「4つの変革」

日本アイ・ビー・エム株式会社(IBM Cloud Paks) 2019-10-24

複数のクラウドを使い分けるマルチクラウド環境が一般している。ただ、マルチクラウド環境では運用管理が複雑になることが大きな課題となる。

そうしたなか、IBMが提案しているのがクラウドサービスマネジメント&オペレーション(IBM Cloud Service Management and Operations: CSMO)というコンセプトだ。このCSMOは運用管理の標準フレームワークITILをモダナイズしたもので、マルチクラウド環境によって複雑化する運用管理の課題を解決するために、「組織」「プロセス」「ツール」「カルチャー」の4つを変革することを説いている。

本資料は、このCSMOのアーキテクチャと各コンポーネントの役割を解説したものだ。標準に沿ったものであるため、既存のアプローチを応用しやすく、取り組みしやすい。ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]