ホワイトペーパー

大手クラウドサービスでも採用!初期投資を抑え、クラウドでバックアップ環境 を構築

Acronis AG(アクロニス・ジャパン株式会社) 2016年09月20日

本資料は、「Acronis Backup Cloud」を自社のサービスメニューに加えたいと考えているサービスプロバイダー、実際に利用したいと考えているエンドユーザーの双方が対象だ。

ランサムウェアの台頭なども契機となり、データ保護の重要性がより意識されている。
なかでも中堅中小企業の場合、簡単な操作で多様なシステムのデータを一元管理できる、コスト効率に優れたバックアップソリューションが必要だ。

本ソリューションでは、簡単かつ安全にクラウドバックアップサービスを利用可能だ。

・Windows PCやMac
・モバイルデバイス(iOS/Android)
・Microsoft Office 365のメールボックス

などバックアップ対象は広い。

ストレージは、Acronis Cloudストレージをはじめ、自社ストレージ、Microsoft Azure、Amazon S3、他のサードパーティ製ストレージなど柔軟に利用できる。ぜひ、資料を一読いただきたい。サービスプロバイダーの場合、自社のクラウドサービスのメニューの一部として、こちらを提供することも可能だ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]