編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

ホワイトペーパー

顧客に対し信頼性の高いバックアップサービスの提供で、収益拡大にもつなげたあるSIerの取り組みを追う

アクロニス・ジャパン株式会社 2022-04-21

IT予算が限られている中小企業においては、バックアップが軽視されやすい傾向になりがちであり、十分なバックアップの仕組みが確立されないまま運用されているケースが少なくない。その状態でもシステムに問題が起きなければ、そのままリプレイスまで運用されるわけだが、当然ながらハードウェアやサーバーなどの障害が起きることもある。また、バックアップの取得が正常に行われているかどうかの管理も不十分だという問題もある。そしてこれは、中小企業を顧客に持つSIerやMSPなどにとっても頭を悩ませる問題となっている。
群馬県前橋市に本社を置き、ICT事業とドコモ事業を営むシステム・アリファが、かつてそれに該当していた。従来、同社では顧客のサーバーでバックアップが失敗した時にはアラートメールで送られる仕組みにしていたが、ユーザー数が多くなる中で、その管理が大きな負担になるようになっていたのである。そこでシステム・アルファでは、アラート管理を確実に実行でき、ストックビジネスとしても大きな力を発揮する可能性を持つバックアップ&リカバリサービスとして、アクロニスのAcronis Cyber Protect Cloudを導入。それ以来、顧客企業の間でバックアップの失敗はなく、非常に信頼性の高いバックアップシステムの運用を実現するとともに、ストックビジネスの収益拡大といった成果も得られているのである。
本資料では、同社がかつて抱えていた課題と、それをAcronis Cyber Protect Cloudによってどう解決できたのかについて、担当者らの声とともに解説しているので、ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]