ホワイトペーパー

【保険業事例】仮想デスクトップ環境でセキュリティ強化 ワークスタイル改革を推進、お客さま対応力の向上

日立製作所(ITプラットフォーム事業本部) 2014年09月25日

「お客さま評価日本一/No.l」の戦略目標に向け、業界最高水準のサービス品質をめざし、事業を展開する株式会社損害保険ジャパン*。同社は全国の営業担当者が利用する約15,000台のクライアントPC更改にあたり、日立のシンクライアントシステムを活用した仮想デスクトップ環境を導入しました。

本資料では、お客さまへの安心・信頼がサービスの根幹に直結し、個人情報を含む極めて重要な情報を扱う保険業での、仮想デスクトップ環境を用いたワークスタイル改革の推進、お客さま対応力の向上の実現を紹介しています。

*2014年3月制作時点の情報です。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)