ホワイトペーパー

「遅れたIT」の職場こそ使うべき!シンクラ導入の目を見はるメリット--医療機関の事例に学ぶ

パラレルス株式会社 2017年03月16日

シンクライアントのメリットと言えば、なんと言っても「セキュリティ」「モビリティ」だろう。本資料は、「遅れたIT」の代表的業種ともされる医療機関の事例だ。仮想アプリケーションとデスクトップを簡単に配信するソリューションである「Parallels Remote Application Server」を採用し、長年の課題だった院外診療や院外健診に対し、モバイル利用にも対応している。

注目したいのは、依然として旧式のソフトウェアが使わて、Windows 7やWindows XPといった環境で運用している医療機関も少なくない医療業界に、仮想環境によるソリューションが非常にうまく「はまった」ことだ。

医療のIT化の事例は、ほかの多くの業種・業態にも参考になるはずだ。
ぜひダウンロードしてご覧頂きたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)