ホワイトペーパー

エントリーレベルの価格で最新6Gb/秒ハードウェアRAIDのパフォーマンスを提供

ピーエムシー・シエラ・ジャパン株式会社 2011年08月05日

今日ではRAIDはデータ保護の標準仕様となり、デスクトップPC、ワークステーション、外付けストレージエンクロージャなど、RAIDはどこでも見つけることができます。

RAIDには、ハードウェアRAIDやソフトウェアRAID、ハードウェアがアシストするソフトウェアRAIDなど、いろいろな形のRAIDがありますが、それぞれが固有のコスト構成とパフォーマンスの利点、欠点を持っています。
そのため、ユーザは使用するアプリケーションに合わせて正しいRAIDを選択することが重要です。

本テクノロジー概要では現在市場で選択可能なこれらRAIDソリューションの違いについて説明しています。

<資料内容>
■ はじめに
■ RAIDとは?
■ RAIDソリューションのタイプ
-ハードウェアRAIDの利点と欠点
-ソフトウェアRAIDの利点と欠点
-ハードウェアがアシストするRAIDの利点と欠点
■ アダプテック6EシリーズRAIDコントローラ

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]