ホワイトペーパー

業務管理部門が「クラウド」ベースのサービスに注目すべき理由

シマンテック ドット クラウド 2011年07月05日

業務管理部門は、なぜクラウドベースのサービスに注目すべきか。
本資料では、企業のCFOが果たすべき役割を考え、クラウド導入を検討する際に考えたい課題やヒントをまとめています。

例えば見落としがちな「企業が注意すべき3つの要因」では、
(1) クラウドの損益分岐点(オンプレミスなサービスはいつか必ず支払いを終える日がくるが、クラウドは使っている限り費用が発生する)
(2) オンプレミスの現実のコスト(実装プロジェクトを評価する際に見落とされがちだが、年間15%から20%のメンテナンス費用が発生しする。アップグレード時のコストもかかる)
(3) 運用開始までの期間(クラウドは多くの場合一週間未満で提供可能だが、オンプレミスなプロジェクトは数ヶ月、場合によって数年を要する)
といった内容が指摘されています。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)