ホワイトペーパー

マイクロソフトの「SharePoint」 “ミニ”カスタマイズで活用を促進--SPUC2012より

AvePoint Japan株式会社 2013年02月26日

SharePointサイトは通常、テンプレートを使用する。しかし、表示スタイルやコンテンツの表示形式を変えたいと感じた場合にはどうすれば良いのだろうか。

本資料では、SharePoint User Conference 2012において紹介された、SharePoint Designer 2010を活用した“ミニ”カスタマイズの方法を紹介するとともに

・ナビゲーション
・リスト、ライブラリ用Webパーツ
・javascript
・フォーム

といった、SharePointサイトを見栄え良く、しかも使いやすくカスタマイズするための方法やポイントを紹介している。デザインをカスタマイズすることで目的のコンテンツへ素早くたどり着くことができ、使い勝手を向上する。視覚面、操作面でSharePointをさらに活用できる資料だ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]