ホワイトペーパー

ハイブリッド・インフラへの現実解。コンポーザブル・インフラを実現する「HPE Synergy」

日本ヒューレット・パッカード株式会社(H/W) 2016年12月13日

企業や組織は、クラウドのスピードと俊敏性を活用したいと望むと同時に、データセンター内でビジネスクリティカルなアプリケーションを実行することも求めている。

従来型ITは既存業務を安定して実施するためのさまざまなアプリケーションがサイロ化されて稼働しており、各システムが影響し合わないよう構築されている。その一方で、プライベートクラウド環境では、新しいITサービスを提供するために開発されたアプリケーションが稼働している。このアプリケーションは、頻繁にバージョンアップされ、必要となるリソースも急激に変化する可能性がある。さらに今後は、顧客データや販売データなど従来型ITとの連携による、より深いサービス開発が求められるケースも増えてくるだろう。

従来型IT環境とクラウドを利用した新しいIT環境――この2つの環境の可用性を同時に高めなければ、実効性の高いサービス提供は困難だ。すなわち、両環境を統合管理できる新しいインフラ基盤が求められているということだ。

本資料は、こうしたニーズに対応するコンポーザブル・インフラストラクチャを具現化するプラットフォーム「HPE Synergy」を紹介しながら、これからの時代に求めれるインフラ基盤のあるべき姿を解説している。ぜひダウンロードの上、詳細をご覧いただきたい。

[関連ページ]
Synergyはじめてセミナー
http://h50146.www5.hpe.com/events/seminars/info/composable-seminar.html

ビジネス変革に対応できる柔軟なIT基盤
http://h50146.www5.hpe.com/products/servers/news/promotion/synergy/

日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本ヒューレット・パッカードパートナーおよび当社担当営業とお取引があるお客さまは直接担当者へお問い合わせください。
下記URLからもご注文・ご相談を承ります。

[お問い合わせ先]
http://www8.hp.com/jp/ja/hpe/contact/sales.html

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)