ホワイトペーパー

店舗内の顧客と、オンラインでも「接続」していますか--激変が始まった小売業界

モトローラ・ソリューションズ株式会社 2013年09月02日

競争が激化する今日の小売業界において、いま大きなパラダイムシフトとなっているのが、店舗を訪れた顧客との”オンラインでのつながり”を起点にした、新たな販売形態のあり方です。本資料は、この考えに基づき、小売業者が大きくビジネスを飛躍させるヒントを伝えます。

 最新の小売りモデルでは、オンライン顧客はスマートデバイスを活用し、オンラインと実店舗の双方で買い物を楽しみます。それゆえ、売り場における無線ネットワークは、従来の「あれば便利」なものから、ビジネス上「必須」なものに変化しています。

では、「実店舗で、オンラインでもつながっている」という状況が、どのようなビジネスを可能にするのでしょうか。同時に、最も成功している小売業者は、「つながること自体が目的ではない」ことも、よく認識していると資料では訴えます。

さらに、こうした昨今の情勢変化を解説したうえで、
・SNS時代におけるモバイルアクセス環境の確保
・顧客位置情報の活用
・無線利用による従業員サービスレベルの向上
・顧客データの収集、分析、活用
・パーソナル単位の最適な顧客サービスの提供

といったトピックを詳しく説明。その実現のために必要な6つの戦略を提言しています。

数ある施策の中でまずすべきこととは?
その解をぜひお確かめください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)