ホワイトペーパー

経済産業省が導入―重要な機密文書を守る文書セキュリティ「活文 NAVIstaff」とは

株式会社日立ソリューションズ(活文) 2013年09月30日

経済産業省では、電子文書の情報漏えい防止策を活発に進めている。2013年2月に、職員間でやりとりされる機密性の高い電子文書に対して、関係者のみが閲覧可能な「閲覧者指定システム」を刷新。現在、全職員にあたる約5700人が機密文書の共有に利用している。

本資料は、文書管理に関して厳格なルール作りと、同時に徹底した社員教育が必須となる経済産業省が、「活文 NAVIstaff」を導入し強固なセキュリティと容易な利用環境を実現した事例を詳しく紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)