編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

ホワイトペーパー

急速に進むWebサイトの「常時SSL化」。サーバ/クライアントの負荷増大を解決するには?

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン 2016-11-07

WebサイトのSSL化やTLS化が急速に進んでいる。その最大の理由は、増大するサイバー攻撃の防御をはじめとするセキュリティの要因からだ。SSL/TLS化により悪意ある攻撃者からデータを保護するとともに、Webサイトのデータが改ざんされていないことを証明できる。

また、SEO対策として効果的というデジタルマーケティングの側面や、通信を高速化する次世代プロトコル「HTTP/2」がSSL/TLS実装を前提としているということも理由としてあげられる。

このようにメリットの多いSSL/TLS化だが、課題もある。すべてのコンテンツが暗号化されて転送されるため、HTTPよりもトラフィックが増大することだ。また、サーバ側/クライアント側の双方で暗号化/復号化など負荷の高い処理が実行されるため、パフォーマンスが低下する。

この解決策として注目されているのが、CDN(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)だ。CDNはもともと、大容量のWebコンテンツを負荷分散しながら高速に配信するネットワークだが、SSL/TLSに対応したCDNなら、前述したパフォーマンスの課題を一気に解決できるだけでなく、そのほかのメリットも享受できる。

CDNetworks社が提供する本資料では、SSL/TLS 化に際してCDNを活用するメリット、同社のCDNならでは強みを紹介する。ぜひダウンロードの上、詳細をご覧いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]