ホワイトペーパー

今こそ、知っておくべき特権ID管理成功のポイント~負荷・コストを削減して、いかに対策を成功させるか~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 2014年05月09日

高リスクな特権IDをいかに低負荷・低コストで効率よく対策するか。実績豊富な情報セキュリティ専門会社が成功のポイントを提言。

改ざんなどの内部不正や標的型サイバー攻撃、情報漏洩事件・事故が絶えないいま、IT全般統制の観点での監査対応はもちろんのこと、PCI DSS要件適応、非常時のリモート作業のアクセス制御・ログ取得など、特権IDの厳格な管理がますます重要視されている。

絶対的なadmin権限をもつ唯一無二の特権IDにおいて、利用者ごとの職務分掌やパスワード管理、棚卸作業の負荷、ワークフロー承認管理、多量のログ分析など運用上の課題や、既存システムに対する導入時の影響など課題が多い。

本資料では、特権ID管理の課題を洗い出すとともに、セキュリティ管理の観点はもちろんのこと、導入・運用において負荷、コストを削減し、いかに効率的に対策するかを、成功事例も交えて解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)