ホワイトペーパー

ビジネスの革新を支える、革新的なテクニカル・サポート-成長とイノベーション促進のために必要なのは?

日本アイ・ビー・エム株式会社(Hybrid IT) 2015年12月07日

企業が大きな目標に向かい更なる成長を望むときに必要なものはなんでしょうか。
○ビジネスのスピードに対応する俊敏なシステム
○ビジネスの広がりに対応する柔軟なシステム
○ビジネスの多様性に対応する賢いシステム
答えは全てです。
しかし、こうして複雑化したITシステムを管理するために多くの社内ITリソースがさかれ、ITでビジネスをドライブしイノベーションを牽引するという本来のミッションが疎かになってしまっては本末転倒です。
そんなときに企業の助けになるのが信頼できるパートナーによるテクニカル・サポート・サービスです。

テクニカル・サポート・サービスは、オンサイト修理作業だけ、あるいは故障した場合の単なる保険にすぎないという見方があります。たしかに過去においてはそうだったかもしれません。しかし、IBM のアプローチはそこから進化しています。

時間とコストの節約、主要なシステムの可用性向上を目的として、よりプロアクティブなアプローチを採用しています。このアプローチにより、サービス・コールの多くはリモートで解決されるようになりました。しかも、サービス・コールは自動化されています。そして問題をリモートから解決できない場合には、高いスキルを持ったIBM の技術員がオンサイトに派遣されます。

IBM のテクニカル・サポート・サービスは、問題発生時の修復と再構築を支援するだけではありません。
プロアクティブなサービスにより、問題を発生前に軽減、さらには解決することも目的としています。そして他社のアプローチとは異なり、サポート・サービスの提供は、IBM が管理し指示を行います。
お客様は、サポート窓口を 1 本化できるほか、世界各地のサポート力(技術員、診断ツール、実績あるサポート・プロセスなど)により、いつでも、どこでも必要なときに、ご希望の言語でサービスを受けられます。これにより、問題を迅速に解決し、ビジネスの効率性と信頼性を維持できます。

ビジネスの革新を支える革新的なテクニカル・サポート・サービス「IBM TSS」の全容は資料をダウンロードの上、ご参照ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]