ホワイトペーパー

仮想化の「お高い」費用、もっと削りませんか?コストに悩む担当者に贈るガイド

ニュータニックス・ジャパン合同会社 2017年12月20日

仮想化技術は、IT環境の設計、運用、効率化において、もはや当たり前となった。
だが同時に、ハイパーバイザーソフトやその管理ツールにかかる多大なコストも、「当たり前」として受け止めてはいないだろうか?

本資料は、「本当にそのコストは適切だろうか?」という前提に基づいた解説だ。

例えばパブリッククラウドを見れば、仮想化は単なるサービスの一部であり、前者のコストなどは考えなくても利用できる。
そうしたなか、オンプレミス・パブリッククラウドのメリットを併せ持った製品も登場している。

資料ではその概要を紹介しており、仮想化に必要なコストの考え方は大きく変わるはずだ。
コスト適正化と正しい仮想化環境の構築の参考にして頂きたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]