ホワイトペーパー

【導入事例】仮想化デスクトップ活用術--成功の秘訣はユーザー体感速度の大幅向上にあり

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 2015年12月23日

本資料では昨今「ワークスタイル変革」や「セキュリティ対策強化」の動きの中で仮想デスクトップの導入が広がっている中で、今回は仮想デスクトップを活用するために管理・運用担当者がどのようなポイントを抑えるべきかNTTデータが提供する「BizXaaS®Office」の導入事例をもとに解説いたします。

実際、NTTデータでは仮想デスクトップを運用する際にインフラ側にオールフラッシュストレージを採用することにより、従来比で処理速度を約4倍以上に向上させ「ユーザー体感速度の向上」を実現し今後、社内の約30,000ユーザーへの導入が決定しました。

紹介する資料ではユーザー体感速度を実現した仕組みやセキュリティ、コスト面についてもご紹介しております。

詳細は資料をダウンロードください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]