編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

ホワイトペーパー

いかにしてサイバーエージェントでは、プライベートクラウドの性能向上と高可用性を実現したのか

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 2022-02-08

ビジネスにおけるIT活用の重要性がますます高まるのに伴い、企業が取り扱うデータ量も増大する一方にある。このためストレージ環境には、ビジネスを止めないためにもより高い可用性が求められているわけだが、ここで従来ながらのハードディスクを用いたストレージには、大きな問題が生じることになる。なぜならば、ハードディスクはモーターや磁気ヘッドなどの可動部品を持つため壊れやすく、また復旧にも時間がかかってしまうからだ。
インターネット広告、ゲーム、メディアの3事業を柱にビジネスを拡大しているサイバーエージェントでも、かつてディスクに起因するトラブル等の課題を抱えていた。しかし同社では、自社で構築したプライベートクラウドのストレージに、ピュア・ストレージの「FlashArray」を採用するとともに、筐体間の同期レプリケーションを行う「ActiveCluster」を組み合わせることにより、サービスを止めない高可用性を実現したのだった。
本資料では、同社がかつて自社のストレージ環境にどのような課題を抱えており、それをいかにして解決したのか、その詳細な経緯が担当者たちのコメントとともに紹介されている。卓越したI/O性能を発揮して同社のビジネスを支えているストレージとはどのようなものか、ぜひお確かめいただければ幸いだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]