ホワイトペーパー

M2Mデータをスピーディーに分析できるだけじゃない!実装も容易なMDAをデモにて紹介

日本アイ・ビー・エム株式会社(Analysis) 2015年03月20日

さまざまなモノがインターネットに接続されたIoT時代、さまざまなデータソースが生成するM2Mデータ(※マシンデータ、センサーデータ、ログ­など)が、企業内で大量に発生しています。
これらのデータは、これまでであれば分析ができずビジネス活動に活用されない、ただ存在する無価値なデータでした。
しかし今は違います。こうしたデータに隠された知見を顕在化させビジネスに活用することができるようになりました。

本動画では「IBM Accelerator for Machine Data Analytics (MDA)」をつかい、どのようにM2Mデータを分析、そして活用するのか?またMDAの優位性、「必要なシステムを簡単に実装できる」、「準構造化、非構造化­、構造化の特徴を持つテキスト・データをスピーディーに分析することができる」というところに焦点をあてデモにてMDAの魅力を紹介いたします。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]