ホワイトペーパー

アナリティクスのPDCAサイクルを自動化!マツモトキヨシのマーケティング戦略を支える分析基盤

日本アイ・ビー・エム株式会社(Analytics) 2019年04月12日

マツモトキヨシホールディングスは、オムニチャネル化の推進による顧客ロイヤルティーの向上を目指し、デー タ分析基盤を更改した。複数システムに分散しているデータを高速データウェアハウス(DWH)で統合し、多様なデータを自社内で自由に組み合わせ、素早く分析する仕組みを構築したのだ。
新しい仕組みは、すべてIBMソリューションで構成され、これまで以上に最適なカスタマー・エクスペリエンスの提供を目指している。
本資料ではマツモトキヨシホールディングスと、構築を担当した日本情報通信株式会社(NI+C)へのインタビューにより、マツモトキヨシが何を目指したか、そしてIBMソリューションにより、どのようにデータ基盤を最適化したのかに迫る。

詳細は資料をダウンロードの上ご参照下さい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]