編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

ホワイトペーパー

データ活用による経費削減効果とビジネスメリット-フォレスター調査によるリアルな投資効果

Tableau Japan株式会社 2021-03-22

近年、注目を集めている「データドリブン経営」。多くの企業がその実現に向けて取り組んでいる。組織全体でデータ中心の文化へのシフトやデータリタラシーの向上を目指している。そのために欠かせないのが、データを分析して視覚化する機能などで迅速で的確な意思決定を支援するデータ分析基盤である。

データ分析基盤は、企業のデータドリブン経営の礎ともいえる重要な役割を担う。市場に数多く存在するソリューションの中でも、世界中の多くの組織が活用しているのが「Tableau」だ。Tableau導入企業は、データドリブン経営をどう実現しているのか?

以下の資料では、調査企業フォレスターコンサルティングがTableauを複数年使用した経験を有する企業への面接調査をまとめたものだ。Tableauへの投資で得られた利益やコスト、リスクなどの観点で、定性・定量的な効果の詳細を明らかにしている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]