ホワイトペーパー

【IDC調査資料】IBMのDigital Experienceソフトウェアのビジネス価値

日本アイ・ビー・エム株式会社(DigitalExperience) 2015年09月30日

いま、マルチチャネル化が進み、増加の一途をたどる顧客、パートナー、従業員とのデジタルな接点を効果的に創造する必要性がビジネスに求められている。
そのため統合的なデジタルエクスペリエンスプラットフォームに対する需要が増大し、デジタルエクスペリエンスプラットフォームは、公開Webサイト、エクストラネット、イントラネットを通じて、パーソナライズされたクロスチャネルのエクスペリエンスを、それらを補完するモバイル/ソーシャルエクスペリエンスとともに、作成、管理、提供することを可能とするものである。
本調査の目的はIBMのDigital Experience ソフトウェアの相対的なコストと財務的なメリットを定量化し、ユーザーのビジネスに対する影響を十分に理解することである。調査にあたりIDCでは、公開Webサイトとカスタマーポータル/エクストラネットやイントラネットの構築と配備のために、ワンポイントソリューション、社内での労力、およびコンサルティングの組み合わせに代えて、IBMのソリューションを導入した10社の企業にインタビューを行った。
調査の詳細、調査から得られた考察は資料をダウンロードの上、ご参照ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]