ホワイトペーパー

サイバー空間で今、何が起きているのか!?── 企業を取り巻く「脅威」の最新動向をつかむ

株式会社シスコシステムズ合同会社(セキュリティ) 2016年01月28日

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の施行もあり、情報セキュリティを確保することの重要性・必要性は以前にも増して高まっている。一方で、企業・組織の重要情報を狙うサイバー攻撃は猛烈なスピードで進化し、また悪質化しており、その脅威から重要情報を守る難度は上昇し続けている。そうした中で必須とされる一つが、「敵(=サイバー攻撃)」の動きをとらえることだ。
「果たして今、自社・自組織を取り巻くサイバー空間で、どのような脅威が生まれ、自分たちの情報セキュリティを脅かしているのか」──。それを知ることが、サイバー攻撃への備えを固め、セキュリティリスクを低減するための第一歩と言える。
シスコシステムズが先ごろまとめた『シスコ 2015年 中期セキュリティ レポート』は、まさに「サイバー攻撃の動向」をとらえるうえで最適な資料だ。同レポートには、2015年上半期に見られた「脅威の動向」が簡潔にまとめられているほか、業種・業界ごとのサイバーリスクの状況も可視化されている。それらを一読すれば、企業・組織が警戒すべき、あるいは対策を急ぐべき脅威の動きがつぶさに把握できる。「サイバー攻撃の動きが見えず、どう対抗していくべきかの判断に迷っている」──。そうした企業・組織のIT担当者/セキュリティ担当者には必読のレポートだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]