ホワイトペーパー

投資するその前に…コスト、性能など、さまざまな角度から、フラッシュストレージの考慮点、注意点を紹介

日本ヒューレット・パッカード株式会社(ストレージ) 2016年07月13日

ビジネスクリティカルなアプリケーションの高速化、ITインフラの統合、爆発的に増加するデータへの対応など、ストレージの見直しを考えている情報システム担当者は多いはずだ。そうした中、とくにフラッシュストレージへの関心が高まっている。

「適切なフラッシュストレージ ソリューションへの投資―経験豊かなテクノロジーバイヤーのためのガイド」と題された本資料は、Hewlett Packard Enterpriseが、フラッシュストレージアレイに投資する前に確認したい考慮事項や、解決すべき疑問点をまとめたガイドだ。

・フラッシュのコストはどうか
・すべてのフラッシュアレイの性能は同じか
・なぜ復旧力と拡張性が重要なのか
・バックアップ/リカバリはどうか

といった視点から、今日および将来のビジネスのためにフラッシュストレージアレイへ投資する前に知っておきたい知識や周辺情報、注目点などを解説している。

また、製品選定の際に担当者が解決しておくべき項目が、「ベンダーへの重要な質問」としてまとめられ整理されているのも、ベンダーから提案を受ける際の参考になるだろう。

本資料を読むことで、フラッシュストレージに関する基本的な知識が身につくはずだ。ぜひ、ダウンロードのうえ、ストレージ検討の参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]