ホワイトペーパー

ペタバイト級のデータ、クラウドに移す勇気がありますか?達成への3アドバイス

ベリタステクノロジーズ合同会社 2017年03月27日

クラウドへの切り替えを進める企業の多くは、早い段階でオンプレミスのセカンダリデータをクラウドストレージに移行しようとする。確かにGBあたりわずか1セントという価格は財務的に納得いくものだ。とはいえ特有のリスクも多いため、事前に知っておくべきポイントがある。

まずは「保持するデータを知る」ことだ。
データを重要度や更新頻度でカテゴリ分けし、クラウドに置く必要のないデータを確実に分離する。

次が「データの保管場所を知る」「データの利用者を知る」となる。
利用者を知る、とは「どのデータに誰がアクセスしているか」といった情報で、驚くほど偏っているのが普通だ。この部分を可視化することは非常に有効で、ランサムウェアのようなサイバー攻撃への防御にもつながってくるのだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]