ホワイトペーパー

変化に柔軟に対応できるIT基盤を再構築する--三菱電機グループのICTを担うMINDが出した答え

ヴイエムウェア株式会社(NSX) 2019年01月25日

三菱電機グループのICTビジネスを担う中核企業として、幅広い領域でサービスを提供する三菱電機インフォメーションネットワーク(MIND)。クラウド領域のサービス強化に注力する同社では、2016年11月にプライベートクラウドサービス「Value Platform on Demand」をリニューアルした。

背景にあったのは、クラウドに対するニーズの変化だ。クラウドは、SaaSビジネスやIoT、アプリ開発環境の運用基盤としての用途にまで拡大し、従来にも増してより迅速なサービス提供やコストの軽減が求められるようになった。そこで同社は、変化に対して柔軟な対応が可能なIT基盤を再構築した。

本資料は、そんな同社の取り組みを事例として紹介したものだ。稼働状況の可視化から、運用自動化、工数削減、ヒューマンエラー軽減のための取り組みは、一般企業にとっても大いに参考になる。ぜひダウンロードいただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]