編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

ホワイトペーパー

今まさにコグニティブの夜明け―データを活用し洞察力を高めた先駆者に学ぶ

日本アイ・ビー・エム株式会社(GBS) 2017-05-11

アナリティクスはさらなる進化を!
AIやコグニティブ・システムの台頭により、新たな時代の幕が開けようとしています。
コグニティブ・コンピューティングは、アナリティクスの可能性を飛躍的に進化させ、システム構築の概念そのものや、システムと人とのかかわり方を根本的に変えてしまう可能性を秘めています。この技術はまだ黎明期にあるものの、既に一部の先駆者によって実用化されています。そしてIBMの調査によると、調査対象企業の74%が、コグニティブ・ システムを導入するためのデータやアナリティクス技術を既に保有しており、先駆者に続くための要素を備えている。これらの企業がコグニティブの時代に参画するには、データ活用に対する正しい心構えや堅固な データ基盤、さらにはそれらを使いこなすためのスキルの整備が必要です。
本資料では、先駆者たちがなぜ多くの企業に先駆けコグニティブ・システムを活用できたのか、そのための組織やデータへの向き合い方を紹介いたします。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「クラウド利用状況調査」から読み解く、コスト、リソース不足、セキュリティへの対応策

  2. 運用管理

    人員・スキル不足はもはや言い訳? システム運用を高度化する「AIOps」最前線

  3. セキュリティ

    脱「PPAP」に活用できる Microsoft 365 の機能をまとめて紹介

  4. 経営

    脱“ハンコ出社”の実現に向け、電子署名を全社展開したNEC

  5. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]