ホワイトペーパー

横浜銀行が One to One マーケティング施策の基盤を Google Cloud 上で構築

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 2022-06-22

横浜銀行は、デジタル時代のワンツーワンマーケティングの実現を目的として、Google Cloud を核としたマーケティング プラットフォームを構築した。利用サービスは BigQuery、Cloud Composer、Cloud Interconnect、Cloud Storage、利用ソリューションはマーケティング分析である。生活者行動のデジタルシフトやコロナ禍により、銀行の営業やマーケティングは急速な変化が求められている。顧客の顔が見えにくいデジタルの世界では、データドリブンに顧客を理解し、パーソナライズされた体験を提供することが必要となる。そのため、自行の持つファーストパーティ データの拡充、統合、分析により、より精緻な顧客ニーズの理解を目指した。挑戦したのは、迅速にマーケティング施策に反映できる次世代のマーケティング基盤の構築である。

本資料では、構築プロジェクトに携わった担当者に詳しく話を聞いている。デジタル テクノロジーの活用による変革を目指す、すべての企業にとって参考になる情報となっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]