ホワイトペーパー

数字で見る財務管理の現実-自社のビジネス動向、業務運営そして市場をどのように管理・監視するか

日本マイクロソフト株式会社(Dynamics 365) 2017年09月27日

現代の財務を担うリーダーは、重要なすべての情報を1か所に集約して包括的に把握し、自社のビジネスの動向を監視する必要があります。
そしてデータに基づいて的確な意思決定を行うために、Excel のスプレッドシー ト、Web Analytics、データベース、CRMなどのさまざまなソースからデータを収集するだけでなくダッシュボード、ワークスペース、レポートを通じて即座にそのデータを活用できなくてはなりません。
それは気の遠くなるような工数と手間のかかる作業でした。
しかしMicrosoft Dynamics 365 for Operations を、Microsoft Power BI、Azure Machine Learning、Cortana Analyticsなどのビジネスインテリジェンスツールと組み合わせると、ビジネス上のより深い洞察が得られると共に、ビジ ネスニーズの予測が可能になります。
本資料では財務担当者が会計の監査だけでなく総合的な業務管理を担えるようするためにMicrosoft Dynamics 365 for Operationsでどのように支援できるか紹介します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)