ホワイトペーパー

セキュリティ、運用監視、業務の可視化もこれ1つで。ログ解析ツールSplunkの実力

SCSK株式会社(splunk) 2018年03月01日

SCSKは、自社で独自に開発したソフトウェアプロダクトサポートサービス「CarePlus SPSS」のコアとなるテクノロジーとして、ログ解析ツールSplunkを採用している。

データ分析・解析に注目が集まる中、膨大なマシンデータを収集、監視、分析、可視化することが容易に行えるというSplunkを使うことによって、どのようなことが可能となるのだろうか。実際に利用している内野 靖之氏と樋口 貴志氏、Splunkの製品担当である西岡 加奈氏に話を伺った。

事例資料のダイジェスト
・サポートプラットフォームの中核として採用されているSplunk
・問い合わせが20 ~ 30%減り、サポートの負荷を低減させた例も
・データの準備に手間をかけずにダッシュボードで可視化できる

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)