編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ホワイトペーパー

ひとり情シス・少人数情シスが「ブラックボックス化」の罠にはまらない方法とは

デル・テクノロジーズ株式会社(中小・中堅企業向け) 2022-06-07

情シス担当者であれば「前任者が退職したため、業務がブラックボックス化してしまった」「システムがブラックボックス化して手が出せない」という話を聞いたことがあるだろう。オンプレミスで環境を構築していたり、フルスクラッチで業務システムを開発しているなど、自社でシステムを立ち上げている企業で陥りやすい。また、今後、IT人材不足や人材の流動化がさらに進むことで、そのような状況が増える可能性がある。
ただ、一口に「ブラックボックス化」と言っても、実際にシステムを確認したら、難しい状況ではないこともあれば、誰にも気づかれぬままそういう状態になることもある。また、ひとり情シスだから陥りやすいというわけではない。少人数の情シス部門であってもブラックボックス化が発生する可能性はある。
ブラックボックス化を防ぐにはどうしたらよいのか。以下の資料では、ブラックボックス化を防ぐために対応すべき課題を3つの観点で分類し、それぞれに応じた対応策を解説する。自分自身が一生懸命構築してきたシステムやIT環境が「ブラックボックス化、属人化している」と言われないためにもぜひ一読してほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  2. 運用管理

    ノーツを蘇らせた老舗メーカーの取り組み―Nomadの活用で働き方が変わり生産性・従業員満足度が向上

  3. 経営

    二人の先駆者が語る経営×IT--デジタル活用・DX推進のリーダーが握る企業競争力

  4. 経営

    3人の識者による金言・アドバイス--時代に負けない骨太な組織作りへの道

  5. コミュニケーション

    日本企業が利用する代表的なグループウェアを徹底比較―グループウェア選定のポイントとは?

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]