ホワイトペーパー

年間7,280時間も業務時間を短縮、RPA導入でフジテックが実現したマネジメントサイクルの高速化

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社 2021-12-10

昇降機の専業メーカーとして、23の国・地域で事業展開するフジテック。同社は2019年にデジタルイノベーション本部を発足し、業務品質の向上を目指し、各部門の業務プロセスの調査を実施。その結果、開発・設計、生産、据付、保守など多種多様な部門で、基幹システムだけではカバーしきれていない集計などのルーティン業務が残っていることが判明した。

業務の自動化によって改善が可能だと考えた結果、フジテックでは2019年6月にRPA導入の検討を開始。「ユーザー主体で開発可能」「集中管理ができる」「安全性と将来性が高い」という3つの評価軸で5つの製品を比較検討。

RPA導入後は、年間で7,280時間もの業務時間の削減を実現した。以下の資料では、RPAに携わった担当者が、RPAの導入経緯とともにマネジメントサイクルの高速化を実現できた理由を語っている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]