編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

ホワイトペーパー

【動画で解説】従来のトラブルシューティングをリアルタイム診断で解決

レイクサイド ソフトウェア株式会社 2021-01-27

IT部門にとってトラブルシューティングは非常に大切なミッションであることは言うまでもない。そして発生したトラブルの原因を調査するためには、トラブル発生時点でユーザーの環境でどのアプリケーションが稼働し、どのサーバーへ接続し、どれくらいのシステムリソースを消費していたかなど、システムがどのような状態になっていたかを調べなくてはならないケースが非常に多い。

しかしながら、物理PCやVDI、マルチセッションOSでトラブルが起こった時には、調査のために膨大な時間を費やさねばならず、多くのIT部門にとって多大な負担となっているのが現実だ。

そこで動画では、物理PC、VDI、マルチセッションOSの状態をユーザー、アプリケーションの視点で常に監視し、システム状況を様々な角度で分析するLakeside Software Japanが提供する「SysTrack Resolve」について解説している。従来のトラブルシューティングの問題点と、その解決策が見えてくるはずだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]