編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ホワイトペーパー

【講演資料】業務系システムのクラウド化により何が変わるのか

ウイングアーク1st株式会社 2019-11-19

ZDNet Japan & AWS Partner Network AWSセミナー2019より。

企業間取引で業務の情報や要件を伝達するための手段として欠かせない”帳票”。

帳票設計・運用製品導入社数No1企業であるウイングアーク1stが、2015年に帳票製品SVFのクラウド化に踏み切った背景、またその時点から4年経った今、企業を取り巻く環境はどのように変化してきたのかという視点から、今企業がクラウド化に本腰を入れるべき理由、帳票を含む業務系システムのクラウド化により何が変わるのか?をお伝えします。

ウイングアーク1st株式会社
技術本部 クラウド統括部 統括部長

崎本 高広氏

<ダイジェスト>
・なぜクラウドビジネスへ参入したのか
・運用負荷は最小限、効率は最大限に
・通知はリアルタイム、意思決定は迅速に

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]