編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ホワイトペーパー

ついに“サイバー攻撃AI”の攻撃事例が!将来のAI攻撃シナリオを検証しいち早い対策を

ダークトレース・ジャパン株式会社 2020-06-01

AIはいまやあらゆるIT領域で活用されており、その可能性を格段に拡げている。しかしそのAIの際立った能力が、サイバー攻撃という負の側面でも活かされつつあるという衝撃的な事実が明らかになった。

AIを用いてネットワーク内の異常通信・行動をリアルタイムに自動検知・可視化するダークトレースの「Enterprise Immune System」が、過去1年に渡り観測を行った結果、“サイバー攻撃AI”の脅威動向を観測し、特定したのである。

通常は人間の攻撃者が行う動作を模倣して高速で自動化するサイバー攻撃AIの登場は、ごく近い将来にサイバーセキュリティの世界を根本から変えてしまうほどの衝撃をもたらすのは間違いないだろう。

本資料では「実際に」起こったAIを用いたサイバー攻撃の3つの事例を紹介するとともに、脅威の最新の状況を分析し、AIがサイバー攻撃に果たす役割と、その開発の動機について解説している。新たな脅威に備えるために必読と言えよう。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]