編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

ホワイトペーパー

脱“ハンコ出社”の実現に向け、電子署名を全社展開したNEC

ドキュサイン・ジャパン株式会社 2021-06-10

情報通信におけるデータやデジタルテクノロジーを活用し、暮らしやビジネスをより良く変えるデジタルトランスフォーメーションの推進で、社会ソリューション事業に注力する日本電気(NEC)。同社は、2018年の中期経営計画で「収益構造の改革」「成長の実現」「実行力の改革」をテーマに掲げ、取り組みを推進してきた。このうち「実行力の改革」の一環で取り組んだのが、スマートな働き方を実現するための働く場所の改革であり、具体的な施策として、テレワーク活用と承認の電子化を進めてきた。本資料では、NECグループが電子署名を約3ヶ月で導入し、コロナ禍においてテレワークを推進できた理由や背景が詳しく解説されている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]