編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

ホワイトペーパー

今、再注目のバックアップ&リカバリー-どうするサイロ化・複雑化したシステムへの対応

ユニアデックス株式会社/日本ヒューレット・パッカード株式会社 2020-04-30

以前から経営課題として取り組まれている「働き方改革」や非常事態宣言を受けての急速なリモートワークの普及により、システムの運用管理はいっそうの複雑化を見せており、IT部門も全容を把握するのが困難といった状況にあるというのが多くの企業が置かれている現状だろう。
一方でBCPだけでなくリスク対策の面からもバックアップ&リカバリーの重要性は増しており、多くの企業で課題となっている。
この課題を解決するには、まずはシステム全体を「可視化」し自社のシステムが一体どうなっているかを把握する必要がある。とはいえ、複雑化・サイロ化したシステムの運用管理で手一杯のIT部門にとって、とても可視化までは手が割けないというジレンマが生じてしまっているのである。
本資料では、上記の課題を「HPE Nimble Storage」と「HPE InfoSight」によって解決した事例を紹介する。システム環境の課題を短期間で改善しただけでなく、新たに迫り来る外部環境の課題にもすばやく対応している同社の事例を、是非参照されたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]