編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

ホワイトペーパー

待望の1kgシンクラも! 在宅、通勤を繰り返すハイブリッドワーク時代に最適な究極のデバイス

株式会社日本HP 2020-12-25

2020年以降、人々の働き方は大きく変わった。オフィスへの出社が大前提だったものが、テレワークやシフト勤務、リモートオフィスなどを利用して、いつどこにいても仕事をするという働き方が広がった。こうした在宅と通勤を繰り返すハイブリッドワーク時代には、利用するデバイスへの要求も自ずと変わってくる。そんななか、あらためて注目されているのがシンクライアントだ。AMD Ryzenプロセッサー搭載モデルや1kg以下のノートPCモデルなど、FAT PCと変わらないコンピューティングパワーと使い勝手を実現しながら、シンクライアントの魅力を最大限に引き出したデバイスも登場している。
本資料では、シンクライアントの最前線を紹介しながら、ハイブリッドワーク時代に最適な究極のデバイスを選択するヒントを提供している。ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]