編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ホワイトペーパー

サイバー攻撃の最大対象となったWebアプリ、特に注目すべき4種類の高リスク攻撃への対応策を解説

ファストリー株式会社 2021-11-17

世界中で日々、サイバー攻撃が仕掛けられる中、その最大の攻撃対象となるのが、Webアプリケーションだ。セキュリティ侵害の80%以上を占めると言われている。なぜ、Webアプリやクラウドベースのアプリが攻撃対象に選ばれるのか? その理由は、単純に攻撃が成功する確率が高いからだ。

セキュリティ侵害から自社を守るためには、まずWebアプリの安全性を高めることが重要となる。また、具体的にどのような攻撃が仕掛けられているかをしっかりと理解することも必要だ。

以下の資料では、特にリスクの高い攻撃タイプ4種類について、その特徴を解説する。さらに、それぞれの攻撃の指標や被害の実例、効果的な対策を紹介。Webアプリのセキュリティチームが特に注目すべき攻撃への対処の参考にしてほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]