編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

ホワイトペーパー

VDIのパフォーマンス課題を解消、独立系SIerが採用した「リモートPCアレイ」の効果とは

アセンテック株式会社 2021-08-03

1973年に創業し、制御系、汎用系、オープン系、Web系の4つを技術の柱として、コンサルティング、システム開発、保守サポート、アウトソーシングなどのサービスを展開する独立系総合システムインテグレーターのユニバーサルコンピューター。同社はエンジニア向けリモートアクセス環境としてVDIを構築していたが、ユーザー数の増加とともにVDIのパフォーマンス低下が課題となった。そこで採用したのが、1ユーザーが1物理PCリソースを共有するタイプの仮想デスクトップソリューション「リモートPCアレイ」だ。さらに仮想デスクトップ環境でRPAを稼働させることで業務の生産性の向上にもつなげている。本資料では、ユニバーサルコンピューターがVDIのパフォーマンス課題を解決するために「リモートPCアレイ」を選定した経緯や導入効果を解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]