ホワイトペーパー

ますます拡大するクライアント仮想化市場、なかでも注目を集めるDaaSの他にはない強みとは?

イデア・コンサルティング株式会社(Anywhere Workspace) 2022-03-04

サーバー、クライアント含めて今や仮想化は企業におけるIT環境の中心的な形態とも言えるだろう。仮想化市場は今後も成長が見込まれており、2021年までに、クライアント仮想化利用ユーザー数は745万人に、モバイル仮想化利用ユーザー数は1,100万人までに拡大すると予測されている。こうした背景には、情報漏えい対策やモバイル端末の普及とワークスタイルの変化、IT管理費用削減、事業継続性など、クライアント仮想化のメリットがより広く知られるようになったことが挙げられる。そして今後は、さらなる優位性を求めて、ビジネスアジリティを実現できるDaaS(クラウド型仮想デスクトップサービス)の導入が加速するのは間違いないと言える。
そこで本資料では、クライアント仮想化をめぐる市場動向を改めておさらいするとともに、VMware Horizon DaaSの基盤上で動く、イデア・コンサルティングが提供するDaaS「iDEA Desktop Cloud」について、仕組みや特徴、さらには具体的なソリューションまで詳しく解説している。自社の競争優位を勝ち取る礎としての価値を、ぜひ見出していただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]