ホワイトペーパー

AVS移行ガイドブックーヴイエムウェア製品による仮想化環境のクラウドシフト

日本マイクロソフト株式会社(AVS)/日商エレクトロニクス株式会社 2022-02-14

従来オンプレミスで使ってきたVMware vSphere環境のクラウドシフトを検討している企業は多いが、企業活動の根幹をなすIT基盤の変更には、どうしても二の足を踏んでしまうと言う事もまた事実だ。そうした企業の懸念への解決策として注目を集めているが、従来の環境を変えることなくクラウドのメリットを享受できるソリューションだ。そこで本資料では、そうしたソリューションを活用して、実際にリプレースする際に、オンプレミス・クラウド化などの数ある選択肢の中から、最適な環境を選ぶためのガイドブックとなっている。資料の中では移行先選定のポイントとともに、VMware vSphere環境をクラウド化するにあたり有力な選択肢の1つとなる「Azure VMware Solution」を移行先にする場合の検証の進め方、評価、移行・運用の流れについて紹介している。さらに昨今、システム管理者の負荷軽減や費用の観点からクラウド化が注目されていることから、クラウド化しやすいシステムや、クラウドの中でも自社に適したサービスを選ぶ時に役立つ情報なども記載している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]