編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

ホワイトペーパー

平時に災害発生に備えよ、VMwareによる低コストのクラウドDRをCTCが実現する

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 2022-04-25

自然災害が多い日本の企業にとって、事業継続への備えは欠かせない。ランサムウェアという新たな脅威も台頭している。ビジネスの根幹を担うシステムやデータを失うことは許されない。備えなければビジネスの復旧は遅れ、場合によって倒産や廃業に追い込まれてしまう。そこで導入を検討したいのが、緊急時にシステムやデータを迅速に復旧・修復するディザスタリカバリー(DR)の仕組みである。
この資料では、これまでにないDRソリューションとして注目される「VMware Cloud Disaster Recovery(VCDR)」について、導入サービスを提供する伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)が解説する。VMware Cloudサービスの一つであり、オンプレミスのVMware vSphere環境に「DRaaS Connector」と呼ぶ中継アプライアンスを設置することで、同サービス内のDRクラウドストレージにデータを転送する仕組みだ。平時にはデータのバックアップ環境として利用できる点などのメリットに注目が集まっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]