編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

ホワイトペーパー

「オンプレミス or クラウド」の極端な選択は必要か?DX実現のインフラ基盤の最良な選択肢とは?

日本電気株式会社 2022-07-15

事業活動とITが密接に結びついて多くの年月が流れ、機器の老朽化やシステム構成要素の複雑化が進み、運用管理を担う人材の不足など多くの企業がITインフラに関する課題を抱えている。また、世界的なパンデミックにより働き方の変化が加速する中、さまざまな環境の変化に対応すべく、デジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む必要性が増している。
しかし、多くの企業のDXは道半ばであることが各種の調査結果から示されている。特に、レガシーシステムから脱却し、DX推進のための基盤づくりを行うことは必要不可欠だ。これからのITインフラの選択肢としてクラウドが第一候補に上がっているが、自社が目指すシステム環境を実現するためには、果たしてクラウドサービスだけが最適解といえるのだろうか。
以下の資料では「オンプレミスか、クラウドか」という極端な選択をするのではなく、適切なインフラ基盤を実現する具体的な解決策を提案。オンプレミスとクラウドの「いいところどり」が可能なサービスの詳細を紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]