編集部からのお知らせ
特集PDF1「導入期に入るマイクロサービス」
特集PDF2「DXレポート」

ホワイトペーパー

XDRというセキュリティの新常識、エンドポイント、ネットワーク、クラウドで脅威への対策を打つ

Trellix(Musarubra Japan 株式会社) 2022-08-09

セキュリティ脅威には、バックドア、ゼロデイ、ランサムウェアなどさまざまなものがあり、より長期的かつ高度化、ビジネス化している。対策として新たなフレームワークが続々と提唱され、企業は都度製品を導入することになり、管理の複雑さに悩まされている。その解決策として注目されているのが「XDR(Extended Detection and Response)アーキテクチャ」である。XDRはEDRによるエンドポイント対策に加えて、ネットワーク、アプリケーション、オンプレミス、クラウドでも、サイバー攻撃を検知し、インシデントの発生を防止できる。

この資料では、XDRアーキテクチャに注力するTrellix(トレリックス)の取り組みを紹介する。XDRのフロントエンドとバックエンドにおいて多数の機能を提供し、多数のサードパーティー製品とも連携して管理を統合できるなどプラットフォームとしての柔軟さが分かる内容になっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]