ホワイトペーパー

Windows 365と AVD どちらが良い?販売パートナー向けにネットワールドが両者の違いを解説

日本マイクロソフト株式会社/株式会社ネットワールド 2022-09-28

オフィスという場所に制限される事のない、新しい働き方が広まってきているなかで、注目されるのがMicrosoftの提供するPC環境をクラウド化するとも言える「Windows 365」と、ネットワークさえあればデバイスにとわられない作業が可能になる仮想デスクトップサービス「Azure Virtual Desktop(AVD)」だ。しかし、この二つは、方法こそ違えど活用して構築された環境は同じような気がする。違いはなんだろうかと悩む方も多いのではないだろうか。そうした方に向けてネットワールドが提供している機会が、「販売パートナー向け無料勉強会」だ。勉強会では、経験豊富なスペシャリストが講師となり、各社の疑問に特化したかたちの1社むけ専用Web講義が提供される。本資料ではWindow 365と AVD 、どちらを提案し、どちらで進めれば良いかという疑問に答える無料勉強会の特徴などを紹介している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]