ホワイトペーパー

ゼロトラストの歴史をひも解き、セキュリティを再考すべき理由が見える

ゼットスケーラー株式会社 2023-10-24

ゼロトラストが、エンタープライズセキュリティとネットワーク保護を根本から再考させるものであることが理解され始めている。しかし、その革新性を理解するには、従来のネットワークセキュリティアプローチの弱点などの背景を把握する必要がある。この資料では、従来型の「城を堀で囲む」方式のセキュリティ課題などを、聖書に登場する人々などのたとえを交えながら説明する。さらに、ゼロトラストという言葉がITの辞書に登場した経緯に、大手調査企業のアナリストがかかわっていることなどを紹介。そこから、ガートナーが2019年にセキュアアクセスサービスエッジ(SASE)を発表、2021年までにSD-WANというセキュアサービスエッジ市場カテゴリを創設したことなど、最新の事情に至るまで紹介している。
ゼロトラストの背景や狙いについて知るための分かりやすい資料となっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]