ホワイトペーパー

正規ツールの悪用やラテラルムーブメントの横行にどう対応? カギは統合エンドポイントセキュリティ

ヴイエムウェア株式会社/Now Communications Group Pte Ltd 2023-07-26

近年のサイバー攻撃に見られる特徴の1つは、WindowsのPowerShellなどのOS標準で提供されているツールを悪用して損害を与えることだ。正規ツールであるためセキュリティ対策ソフトによる検知をかいくぐりやすい。また、ラテラルムーブメントやアイランドホッピングなどの高度な手法が用いられることも特徴だ。Carbon Blackが行った調査では、ラテラルムーブメントが観察された攻撃の割合はじつに70%を占める。さらに近年は、クラウドをはじめシステム環境が分散化したことで、脅威の検知や対処がますます難しくなっているという事情もある。どう対策すればよいのか。
本資料では「システムイベントを分析し環境内の正常な状態を把握」「正規のツールが攻撃者に悪用されることを防止」「調査ワークフローを自動化して対応を効率化」といった対策のポイントを挙げつつ、エンドポイントセキュリティ機能を統合し、運用の迅速化と効率化を図ることができるソリューションとして「VMware Carbon Black Cloud」を紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]