「インドGSM事業者BSNL分析-台湾ODMによる超ローエンド端末生産の可能性について-」無料レポートを発表

月2回のペースで定期発行している無料コラム

株式会社ROA Holdings 2006年10月18日

アジアを中心とした調査レポートの発行・リサーチコンサルティングを手がける株式会社ROA Group(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:李承勲)は、無料で提供している調査・分析コラム「インドGSM事業者BSNL分析-台湾ODMによる超ローエンド端末生産の可能性について-」を発表しました。

●報告書の概要●

インドの通信市場は世界でも最速といわれているほど急速に成長を遂げている。2006年以降は携帯電話市場において、3Gサービスの開始が予定されており、更なる成長が予想される状況である。

今回のコラムではインド2位のGSM通信事業者であるBSNLが超ローエンド端末を生産するために、台湾の大手ODM企業であるCompal Communications, Inc.(以下CCI)と中国系メーカーであるTCLと協議中という背景に着目し、端末の生産・供給におけるBSNLの立場や各ODMメーカーの現状をまとめた。


●目次●

1 INTRODUCTION

2 議論の争点
 2-1 インドの携帯電話市場におけるBSNLの立場と議論の争点
 2-2 議論に関連するODMメーカーの立場

3 BSNLのODM受給の議論が与えるインプリケーション
 3-1 インドの移動体通信市場の端末自体の需給・生産の動き、BSNLの問題なのか?
 3-2 台湾CCIの持続的な競争力向上とクライアントの多変化、果たしてCCIはMOTOROLAから解き放たれるのか。


図表目次
[表 2-1]インド携帯電話加入者数の推移(2006年6月/8月基準)
[表 2-2]台湾の携帯電話の船積物量推移

次のURLから会員登録後に無料でご覧いただけます。

URL: (リンク »)

会員登録ページはこちら

→ (リンク »)

●会社概要●
社名    株式会社ROA Group
所在地   東京都新宿区西新宿6-12-4 コイトビル8階
Tel. 03-3349-8071 Fax. 03-3349-8072
URL (リンク »)
Email research@researchonasia.com
その他支店:ソウル支社、上海支社
代表者   代表取締役社長 李 承 勲
事業内容   受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野   アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業

●本プレスリリースについてのお問い合わせ●

株式会社ROA Group レポート・マーケティングチーム 担当:李, 野池
Tel: 03-3349-8071 Email: report@researchonasia.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ROA Holdingsの関連情報

株式会社ROA Holdings

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR