日本初!独自3D地図生成技術+フルカラー3D造型機による全自動地形ジオラマ模型製作を事業化。第14回産業用VR展出展【アライアンスプロデューサーが綴る企業レポートvol.48】

宙テクノロジー?は、独自写真測量技術から生成した3D地図データと、世界初の「フルカラー3D造型機」により、全自動で地形ジオラマ模型を製作する事に成功。?きもとと共に3D出力サービスをスタート。

プレジデンツ・データ・バンク株式会社 2006年06月21日

【アライアンスプロデューサーが綴る企業レポートとは】 設立から4年、700社以上のベンチャー企業に、累計2000件以上のアライアンスコーディネートを行っている、プレジデンツ・データ・バンク(本社:東京都中央区、代表:高橋礎、http://www.p-db.com/))のアライアンスプロデューサーがお届けする注目のベンチャー企業レポート。新商品、新サービスの詳細や、提携募集、業績報告などを会社ごとに紹介しています。

【アライアンスプロデューサーが綴る企業レポート vol.47】

宙テクノロジー株式会社(以下宙テクノロジー)は、最新の粉末積層カラー3D造型装置で自動的に地形ジオラマを短時間で作成する、全自動カラージオラマ製作を日本で初めてスタートさせた。独自写真測量技術により、地形及び建物等を50cm精度で取得した3D地図データを利用し、今まではVR(バーチャル)ソフト等でPC画面内で表現していたが、今回の新技術により、地形や環境をリアルなジオラマ模型で再現が可能となった。この結果、リアルな模型は周囲の環境を瞬時に把握しやすく、特に不動産業界におけるマンションデベロッパーの展示場での利活用が増加している。

この技術は、写真測量で取得した3D地図データをそのまま利用する為、今までの方法(アクリル等)で、表現不可能だったリアルな地形起伏と精度ある建物データが再現可能となった。また、フルカラーも自動的に塗布されるため、リアルな模型が製作でき、更に自動生成のため人手がかからず、短期間での納期にも対応できる。価格の面でも、半径1kmの1,5m×1,5mの縮尺1/1,000のものだったら、180万円から対応化可能(模型台代40万円別途)と従来の約3分の1になっている。

この全自動カラージオラマ製作は現在、不動産用販売促進商品として、マンション室内CG画像やマンション各部屋の窓から景色をシュミレーションできる3D眺望システム(ジオラマ模型と同じ3D地図を利用)と並んでラインナップされている。

既に実績もあり、千葉県習志野市のマンション、 グランヒルシティミレナ周辺地域の地形ジオラマをブラックライトによる演出効果付きで作成。また、VR(※1)は3D眺望のみならず室内VRも作成。雑誌「住宅情報マンションズ」でも取り上げられた。2D地図ASP事業や不動産向けの室内3Dシステムなどを手がける。

宙テクノロジーは、フォトリアルな3D地図を、独自の写真測量技術で2枚の空中写真から50cm精度で生成する技術をベースに様々なソリューションを展開。公共関連では3DGIS(地図情報システム ※2)として、防災(津波、火災、浸水等)や都市計画(緑化、景観、バリアフリーなど)で採用増加中。また、民間関連ではテレビ業界や不動産業界(高層マンション用眺望3D等)での利用が多い。2005年1月にはR25(アールニジュウゴ)の3次元ビューア特集に同社の技術「宙(そら)ユートピア」が掲載された。

また、第14回産業用バーチャルリアリティ展【 (リンク ») 】(2006/6/21~23:東京ビックサイト) では宙テクノロジーが共同出展する、株式会社きもとブース内にて、「リアル3D造型出力サービス」の紹介が行われる。世界最速フルカラー3Dプリンタを使用し、同社の3D地図データのジオラマ模型サンプルをVRシステムと共に展示する。 (現在特許出願中。)

※1 VR(バーチャルリアリティ) コンピュータグラフィックスや音響効果を組み合わせて、人工的に現実感を作り出す技術。
IT用語辞典 e-words より
(リンク »)

※2 3DGIS(3次元GIS)
我々が生活している空間は本来3次元であり、2次元よりも3次元で表現する方が、より現実的でスムーズな理解が可能となります。例えば、3次元経路案内によって、目的地付近の目印や経路上の景観をあらかじめ確認(擬似体験)することができます。また、3次元解析により、ビル建設によって変化する景観や日陰などもシミュレーションすることが可能となります。
3次元GISの利用の可能性は、この他にも都市計画、地下埋設物管理、災害対策、環境対策、インターネットを利用した観光・教育などの各種擬似体験等、無限に拡がっています。
GISポータルサイトより
(リンク »)

問い合わせはこちら
宙テクノロジー株式会社
(リンク »)

【宙テクノロジー株式会社について】
名称:宙テクノロジー株式会社
設立: 2003年 04月 04日
本社:東京都中央区日本橋本町4-12-14 
代表者:代表取締役  大久保 貴之
資本金: 2000万円
売上高: 4300万円
事業内容:
・フォトリアル3D地図作成
・3Dビューワシステムの開発
・ASP(3D地図検索サイト)運営
・CG製作(3D地図利用)
URL: (リンク »)

【プレジデンツ・データ・バンク株式会社ついて】
設立:2002年4月4日
本社:東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル10F
代表者:代表取締役 高橋 礎
資本金:1392万円
事業内容:
ネットワークインキューベート事業全般
・ ベンチャー企業向けポータルサイトの運営
・ 企業間アライアンス・マッチング
・ ニュースリリースの配信・PR・IR代行
・ M&Aアドバイザリー ・ 資本提携のコーディネイト
・ シンポジウム、セミナー、講演会等の企画運営
・ 未公開ベンチャーへの投資事業
URL: (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
プレジデンツ・データ・バンク株式会社
〒104-031東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル10F
担当:槙野        
TEL:03-5255-3345 FAX:03-5255-3346         
Email:info@p-db.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

プレジデンツ・データ・バンク株式会社の関連情報

プレジデンツ・データ・バンク株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!